「edge.js」 サンプル


こちらのスクリプトはブラウザによって多少見え方が違う部分があるようです。
「IE6」で見ると・・・見えるときと、見えないときがあったりします・・・σ(^◇^;)ヒヤアセ




こちらが何もしていない「標準」の画像です。
指定した「クラス名+オプション」部分の記述をそれぞれ書いてありますので参考にしてください。




class="edges"
と指定すると標準効果が得られます。(imask0 デフォルトのようです)




class="edges imask1"
と指定するとこんな感じ。



class="edges imask2"
と指定するとこんな感じ。



class="edges imask3"
と指定するとこんな感じ。



class="edges imask4"
と指定するとこんな感じ。



class="edges imask5"
と指定するとこんな感じ。






class="edges inbuilt isize100"
と指定すると数字部分でサイズを選べます。 (0~画像サイズの半分 単位px)











設置説明ページはこちら

Leave a Reply

展望台 最上階
「edge.js」 サンプル 1階